日々と君

How I wonder what you are !

○私の受験生活のお話

4月だー!春だー!新生活だー!

2回生になります。

 

Twitter見てると、今年受験生になる

フォロワーさん多いなあと思って。

自分の受験生のころを思い返して

ちょっとそのお話してみようと思いました。

 

私もともと、指定校推薦で大学行く気で。

「なに?指定校推薦ってセンター試験とか

受けんでいいん?え、めっちゃ楽やん。」

って、「楽していい大学行きてえ!」

とか自称進学校へ入学したての私は

思っておりました。

 

「とにかく指定校推薦って評定が大事」

 

って知ってから、評定を稼ぐために

定期テストガチ勢になりました。

テスト期間は

ストレスでご飯あんま食べないくらい

とにかく点数稼ごうと思って勉強して。

 

「今頑張ればあとあと受験でしんどい思いしなくていいわけやし。」

 

と思いながらひたすら定期テストガチって

2年生を終えました。

 

迎えた受験生。

 

2年生で仲の良かった友達が国公立志望って

こともあって、私もその子と

いわゆる「国公立大を目指す人が集まるクラス」に入ることにしました。理由がバカ。

 

 

まあクラスは受験ガチ勢の皆さんばっかやから

それなりに勉強して、定期テストは相変わらず必死に点数稼いで。

 

夏前に評定を聞いたとき、

自分で言うのもなんやけど

「あ、これいけるな」って思うくらいには

高い評定があって。四捨五入したら満点の。

 

それで勝手に安心しきった私は

夏もちょっと学校の講習行くくらいで

普通に遊んだり、なめくさった生活をしました。

 

夏休み明け、指定校推薦の募集が始まって。

自分がやりたいことがとっても詰まってる!

と思った、某唇くんの大学の某学部の

校内選考に申し込みました。

 

まあ、受かるやろ。あの評定やし。

去年も枠空いてたくらいやし

そんな人気もないんやろうし。

 

校内選考結果発表の日、昼休みに先生に呼ばれて

封筒を渡されました。

 

あー!私の受験生活終わりー!

 

と、思いながら開けたら

 

「校内選考を通過されることができませんでした。」の文字。

 

は?????

 

え、嘘やろ?????

 

思わず先生に「なんでですか」って言いながら

泣きじゃくりました。わんわん泣きました。

 

いや過信しすぎてた自分が悪かったんやけど。

 

先生もなんとも言えへん苦い顔して

「頑張ってくれ」って言うだけでした。

 

ただただ絶望。お先真っ暗。

私浪人するんかな?って。

 

あとから聞いたお話やけど

私より全然評定低かった子が通ってたらしく。

つまりは自称進学校の先生たちが

「国公立志望クラスにいるんだから

あの子は国公立受けさせましょう」って

判断したってわけで。

なにやってくれてんだって話ですよ。

こっちは人生左右されるんやっつの。

 

家に帰っても泣いてばっかでどうしようもなくて。

この時点で9月。あと4〜5ヶ月で何ができるん!!って。

 

とりあえず塾に駆け込み入塾して

地獄の日々の始まり。

 

学校帰りは自習室にこもって勉強勉勉強。

 

教科も絞るしかないから

絞って受けられる国公立探して

モチベーション高めて。

 

ほんとに死物狂いってこういうこと言うのか、って思うくらいの毎日。

 

結局、その年のセンター試験の問題と相性

良く点数稼げたのと

センター重視の学校だったってのもあって

なんとか名もあんまり知られてないレベルのその国公立には受かることができて。

 

けど指定校推薦で行きたかった

その大学にはどの日程でも受かることはできなくて。

 

めちゃっっっくちゃ悔しかった!!!

 

指定校推薦のことなんて過信しないで

もっと春から頑張っとけば

そこにも受かれたかもしれへんし

もっと上も目指せたかもしれんのに、って。

 

という感じで、私の受験生活は割と悔いを残して終わりました。

結果的にまあ今の大学をそれなりに

楽しんではいるけど。

 

何が言いたいかって、

しんどくてもやっぱ早めに始めるのって

大事やし、当たり前の話やけど

やらんくて後悔するくらいなら

やって後悔する方が断然良い!

まだ就活とか経験してへんからわからんけど

間違いなく今までの人生で

一番しんどかったのはこの時期で

一番悔しかったのもこの時期。

でも一番頑張れたと言えるのもこの時期。

 

周りがたくさん勉強してて焦ることも

たくさんあると思うけど

まずは周りに流されず自分のペースで、

自分の好きな教科から手を付けたらいいと思うし。

苦手なのもコツコツ潰そう!って思えるなら

ちょっとずつでもやるべき。

「あのときやっとけば」は出来る限り

減らせるようにしとくとストレスは減るよ!

もう無理今日はやりたくない!って日は

思い切りリフレッシュしたらいいし

次の日から切り替えてやればいいし。

 

とまあ長々話しましたが

来年の春のみんなが

スッキリ受験生活を終えれることを

願ってます🌸

頑張れ受験生!!!!!

 

 

 

○春のSHOW合戦のお話

今回は、春松竹の好きだったとこ、

感想等をつらつらと懐古しつつ

書かせてもらおうかなと思います♢

なんならこれが書きたくて登録した...

全部書くとエグいことになるので

廉くんが出てた曲中心で書かせてもらいます。

それではスタート◎

 

------------------------------------------------------------

 

○オープニング4曲

 (おみハピ2回目入れると5曲かな?)

あの幕が開いて、メイン3人が現れたあとに

後ろのセットが開いていって徐々にみんなが

見えるのがすごいワクワクした。

パって自担見つけた時の幸せ!!

毎回、わああ( ˆoˆ )!!!って思ってたら

怒涛の速さで過ぎて行きました()

 

○Dial up

なんといってもりゅちぇとDKたちの

ラップの掛け合いがたまんねーーー!

白と青の衣装もめちゃくちゃかっこいい。

足が長い。長すぎる。

最後のジャンっ!での決めポーズも毎回

可愛かったなあ。

 

○NEXT STAGE

きたーーー!フラッグ芸大好き!!!

サビの振りも大好きな曲やから  

踊ってるのもフラッグ芸も見れて満足。

最後にフラッグ首の後ろにまわして

旗の部分をギュッて持つの(伝われ)

好きでした!

旗落とさへんか割とドキドキしてたのは内緒。

 

○SHOW&SHOW

振り付けめちゃくちゃ好き。可愛い。

みんなのワチャワチャ感YKYK!

廉福大好き芸人としては2人の投げチューが

毎回楽しみでした。

これから定番曲になっていったら楽しいな〜!

 

○愛してる愛してない

これ何回も言うけど多分今回のイチオシ。

最初後ろに歩いて行くとこの後ろ姿!  

確実に狙ってやってくる肩チラ!

晴ちゃんとの間奏での突き上げ!

最後の一列になっての左右の動き!

ちょくちょくこぼす余裕の笑み!

好きしか!何回でも見れる!

私的千秋楽に黒タンク着てなくて

シャツ前留めてて肩チラ拝めんかったのは 

未だに根に持ってます()

 

○Brave soul

関西ジャニーズJr.つっよーーーーーー!

やっばーーーーーー! 

ってシンプルに鳥肌立ったこの曲。

「光と影は表裏一体 Yeah」のYeahでの

親指で顎タッチして首かしげて

胸に手当てドクドクする振り付けが好き。

それとはれとわのアクロがかっこよくて!

音が止まって2人がアクロした ダンッ!

っていう音が響くのがめちゃくちゃかっこいい。 

チビちゃんたちが走り回るとこで

それを見守ってる晴ちゃんの男感も。

関西ジャニーズJr.強い。(2回目)

 

○ココロオドレバ

幕開いてベース持ってトップに立ってるのが

もうかっこよすぎて!

歌いながらうろうろして、「地を蹴って」って

歌詞で軽く床を後ろ向きに蹴ってるのが

ちょっと可愛かった。歌詞も好き。

 

○夕暮れオレンジ

これも何回も言うてるけど

康二の歌いだしを聞きながら、

ベース入るタイミングを親指でベース

コンコンしながらリズム取ってるのが

めちゃくちゃかっこよかった!

 

○フラワー

長尾ちゃんがひたすら可愛い。

廉くんと琉輝くんのハイタッチー!

めっちゃお兄ちゃん。しんどい。

「叶わない夢はないんだ」って口ずさむのが

力強くて好きでした◎

新しく入った佐野くんとも積極的に

アイコンタクト取ってて素敵でした。

 

○SAMURAI

一瞬の登場やけど衣装が死ぬほど似合う。

めっちゃいいーー!もっと見たいーー!

って思ってたけどすぐはけてまうの

寂しかったな。

サムライダーの晴晴は最高に面白かった(笑)

 

○2nd Movement

もうこれはほんまに、、、

「伝えたい」からの振り付け!

晴ちゃんの腹チラもやばいけど

廉くんの撫で上げ(言い方)もやばい。

色気ムンムンしんど!!!18歳ちゃう!!()

 

○kicyu

はい、可愛い、あざとい(泣)

今朝尊いしたかったのに目が離せん。

ひたすら可愛いのに

「唇に触れたい」だけちょっと色気。アカン。

毎回、「だいちも」は言わんのに「じゅんやも」だけ口ずさんでたのは謎。

 

○ アンダルシア

衣装さん天才ありがとうございました(泣)

スタイルが生かされた衣装と振り付け。

とりあえずかっこよすぎてあんま覚えてない。

大吾さんのジャケット噛みもほんまなあ...

いつのまにそんなに...大人に...(誰)

 

○Real face

思い切りぶち破ろう で蹴り上げる足が(以下略)

ヘドバンも格好良かったな。

 

○ブリュレ

関西ジャニーズJr.つよーーーー!(3回目)

特にりゅちぇをワントップに置いて

V字体形で踊るとこ。強い。

あと半分に分かれて

半分が動いて、もう片方が動いて、のとこ。

向こう側をニヤニヤ見守る廉くん(笑)

冬の地獄の三部作を思い出させるかっこよさ。

こうやって大勢でガシガシ踊るの

めちゃくちゃ好きやな〜って改めて。

とあちゃんとの絡みがお兄ちゃん(泣)

 

○LOVE

こんな素敵な曲久しぶりに出会ったな、

って思った。

恭平のソロからもう歌詞が良すぎて(泣)

その曲を大事に歌う関ジュのみんながこれまた

素敵で素敵で。

心が暖かくなりました。

 

------------------------------------------------------------

 

 ここまでが廉くん出演曲!

 

自担不在の曲でやっぱり一番引き込まれたのは

Water dropやったなあ...

表現力の天才晴ちゃんにひたす視線奪われ、

末澤くんのソロの儚さに鳥肌。

 

supernovaはあれ康二の衣装考えたの誰?

金一封差し上げたい。

康二×ハイネック大好き。

"kiss me, touch me"のとこで

前髪かきあげて指クイする康二の色気🙏🏻

あと今江くんは全然我慢できてない。

 

one chanceはひたすらたいちぇーー!

「やれフィーバー」を見逃すまいと必死。

やっぱたいちぇのガムシャラダンスは良き。

 

大吾さんのソロで一番好きやったのは

やっぱり「離さないで愛」かな〜!

歌声が甘い。動きがエロい。

ハタチになった西畑さんの色気に

まんまとやられました✸

 

コントも最初は「丈くんがツッコミ?!」

って思ってたけど気づいたらしっくりきてたし

妖精さんも大変そうやったけど

しっかりやりきってて強いなあと。

コントの日替わりメンバーのシフトも読めず

とにかく惑わされまくったけど。

どうやって決めてたかいつか教えてください()

 

------------------------------------------------------------

 

廉くんは全41曲中21曲出演?かな?

十分たくさん出させてもらってて嬉しかった。

それでもメインでマイク持って

歌わせてもらえる曲はやっぱバンドくらいで

DKたちにも1曲欲しかったなあって

贅沢か、と思いながらも

口ずさみながら後ろで踊る姿を見て思いました。

コントも出演回数だいぶ少なかったなと。

「お客さんの前やと頭真っ白なってできひん」

って楽屋芸人な廉くんやけど

そこはどうにかしないとそういうとこで

出番増やしてもらうことはできひんし

今回正直、「今のは入って行かな!」

「もっと声張れ!」って

私が偉そうながら思ってしまう部分も

いくつかあったので

お笑いもどんどん積極的にやっていけるといいなあ。

 

応援してるよ〜〜!!!!

また背が伸びてさらにかっこよくなってて

でも年下なんやなって違和感を感じながら

見守った吉岡担として初めての松竹座でした。

男子高校生としての最後の春、

ほんまなら友達と遊び倒したいはずやのに

ほとんど全部をアイドルとして

ステージに立って過ごしてくれてありがとう。

私この人好きになって良かった〜!って

たくさん思えた春でした。

また夏、会えると信じて楽しみにしてます。

 

改めて関西ジャニーズJr.のみなさん、

春のSHOW合戦お疲れ様でした!◎

たくさんの幸せ、ありがとうございました。

 

○私のジャニオタ遍歴のお話

ついに登録してしまったー!

 

春松竹の感想をつらつら書きたくて

登録したんですが

初っ端からそれもあれなので(?)まずは

10年間に及ぶ私のジャニオタ人生のお話でも

させてもらおうかなと思います...

暇つぶしにでも読んでやってください ◎

 

------------------------------------------------------------

 

始まりは2007年。

山田太郎ものがたり」の宣伝で

東京フレンドパークに出演していた

嵐の櫻井くんに一目惚れしたのがすべての始まりでございました。

 

「え?こんな王子様みたいな人いる?!」

 

もうそっから嵐の宿題くん見始めるわ

雑誌買い始めるわファンクラブ入るわで。

でも気づいたら

 

「あれ?私二宮くんばっか見てないか?」

 

そうです。気づいたら二宮担になってました。

櫻井くんを担当してたとは言えないほどの

光の速さで二宮担になってました。

 

当時はとにかくライブも当たらないし、

もちろん小学生、中学生だった私には

どうすることもできなかったので

当たらなかったらそれでお終い。また来年。

っていうオタクをしてました。

とにかく二宮くんがかっこよくて、

可愛くて、大好きで。

 

ずっと二宮担を続けて、高1も終わりかけの

大晦日のこと。私の人生を変える出来事が。

 

『僕たちはCDデビューをすることになりました!』

 

そうです。あのジャニーズカウントダウン

 

「あ、ごくせんの2人と、この子確か重岡くん...この子(望)は誰や知らんわ...。え、あれ?別々のグループじゃなかった?あれれれれ?」

 

と思うと同時に

 

「重岡くんめっちゃかっこよくなってんな?」

 

関西担になる道の始まりでした。

すぐさま検索。

 

「そうや7WEST!

神山くんと藤井くんは...?なんで...?」

 

もうそれからゴロンゴロン転げ落ちて

一気に7WESTの沼へ。

 

昔のin大阪だったり、色んな動画を見てるうちに神山くんの歌とダンスが大好きなことに気づいて。

 

「なんでこんなに素敵な人がデビューできひんの。」

 

そう思いながら待ってた2月5日。

神山くん藤井くんと濵田くんの追加の発表。

 

「よかったあああああああ!(泣)」

 

もうこの時点ですっかり神山担。

私この人応援していこう、って。

 

いつの間にか嵐さんの番組を見ることは

滅多になくなり、ファンクラブも更新することを諦め、もう神山くんとジャニーズWESTだけを応援していこう、っていう決断をして。

 

迎えた 一発めぇぇぇぇぇぇぇ!です。

 

アリーナ7列目というまさかの席。

しかもセンステまでの道が近い近い。

 

バックに付いてるみんなの中に

一際キラキラしてて、

思わず目を引かれた人がいました。

 

そうです、彼こそ西畑大吾くんです。

 

「え、めちゃくちゃアイドルやんこの子...」

 

この大勢いる観客の中で

何人が自分のことを見てるかなんてわからない。

もしかしたら全然見られてないかもしれない。

自分は決してここの主役ではない。

それでもこんなに笑顔で、大きく体を動かしてキラキラ踊ってる。

 

「素敵すぎないか?」

 

ここから大吾さんにどハマりです。

ほんまに恐ろしい。

 

まあ関西の沼にズブズブし始めたところで

私は受験生になります。

パリピポだけ参戦して、他は我慢。

 

そして受験が終わって迎えた

私の初めての関ジュの現場、

春休みスペシャルshow2016!!!

 

もちろん大吾さんを見に行きました。

ここでは彼がほとんど主役で、

「やっぱり目立つべきだよなあ!!!」

っ思ってた覚えが。

 

そして迎えたバンドコーナー

 

「おお、バンドね、ふんふん。」

 

....

 

「待って?ベースの子めっちゃかっこよくない?誰?」

 

 

公演が終わり次第速攻で

「関ジュ ベース」でエゴサかけたの

鮮明に覚えてます。

 

そう、 吉岡廉くんでした。

 

「え?何歳?同い年は確か大橋くんしかおらんから、1個上くらい?」

 

Yahoo検索。

 

「は?!え?!年下?!はあ?!?!?!」

 

当時私は「年下にハマるとかありえへん」

というよくわからん考えを持っておりまして。

 

「嘘やんほんまにありえへん...」

 

と葛藤しながらも、その日ネタをやってた

大晴がおもしろかったこともあって

DK沼へズブズブズブ。

 

迎えたANOTHER。

 

ここまではまだ大吾さんメインで見てて。

あ、吉岡くんやっぱかっこいいネ。くらいで。

 

次はジャニーズフューチャーワールド。

 

「あれ?なんか私廉くんばっか見てない?」

 

in大阪みたりなんやかんやで

廉くんにハマリ続けてた自分がとうとう

ほとんど廉くんばっか見てることに気づいて。

でも、

 

「いやでもそんな、ねえ、年下やし...」

 

ってまだ年下にハマることに

わだかまりを感じておりました。

 

そんでやってきたクリパ初日。

 

西畑フェスで目が足りなくて大混乱。

やっぱり目で追ってるのは廉くんで。

 

バンバンッ!!

 

2階の前列上手側の席で、

上手側に来た廉くんに

全力でお手振りしてたら振り返してくれて

そのまま「Are you ready? say!」に入り

「BaBaBaBaBaBa Ban!」って手で作った銃で打たれて。

 

「あ、もう無理。あかんわ。」

 

完璧にここで落とされました。アカン。

でもまだまだ自分で認めたくなくて(笑)

もう1公演入って自分の気持ち確かめよう!

って2公演目に突入。

 

結局終始廉くん見てて

吉岡担になることを決意。

ただし元から大好きな2人のことも

降りれへんという始末。

 

でも見れば見るほど、

知れば知るほど素敵で

気づいたら吉岡くんメインで掛け持ちに。

 

で、現在に至ります。

 

ほんまなにがあるかわからんよなあって。

気づいたら年下担当してました。

正直言ったら

今まで担当させてもらった誰より不安定な

人を好きになってしまったなあと思ったり。

いつ何が起きても後悔せんように

全力でこの人のことを応援しよう。

たくさん会いに行こう。

って思うようになって。

 

と、こんなに長々と誰得話しして

ほんますみません。申し訳ない。

チョロオタなのがバレバレ。

 

でも今がここまでの10年間で

一番楽しくて幸せで!ほんとに楽しい!

この時間が永遠に続けばいいって

こんなに思ったこともなかった。

 

何の話してんのかわからなくなってきました。

 

とにもかくにも、

そんなこんなで今吉岡担させてもらってます、

というお話です。

 

長々とごめんなさい!

読んでくださったみなさん、

ありがとうございました ✿